3軸触覚センサー「ショッカクチップ™」活用事例

ショッカクチップ™活用事例

ロボットハンドスポーツシミュレーション携帯端末 / ゲームその他
ロボットハンド

ロボットハンドに埋め込み、物体の重みの変化を把持面のせん断応力の変化として検知することで把持力の調整を実現できます。
ロボットハンドを用いた把持やなぞりといった動作は、触覚を用いることで飛躍的に進歩する動作の一つです。また、ゲーム機やスマートフォンのヒューマンマシンインターフェースにも使えます。ジョギングシューズやスポーツ機器などに埋め込むことで、数値によるスポーツ解析の進歩に役立ちます。タイヤに埋め込んで地面との摩擦力を測定することができれば、スリップを予知するシステムも可能となります。

スポーツシミュレーション

ランナーの靴底、野球のバット、スケートのブレードなどに埋め込むことで数値によるスポーツの解析が可能となります。

携帯端末 / ゲーム

携帯端末やゲーム機の入力デバイスに埋め込んでいただくことで、すべり+押すを組み合わせた直観的な操作を可能にします。

ページトップへ戻る
TEL:03-3847-9551
受付時間:9:00〜17:00
触覚センサー製造のタッチエンス | お問い合わせ
会社情報
Facebook
twitter
表示推奨ブラウザ/OS ・Windows7,Vista,XP,2000 ・MicrosoftInternetExplorer8.0 ・MozillaFirefox3.6以上 ・文字サイズ(中)